DINING / 社員・職種紹介 インテリア
コーディネーター

KENTIKU OTAKU. 04

SASAKI
MAI

佐々木 舞

2019年入社
武庫川女子大学生活環境学部
生活環境学科

建築オタクエピソード

EPISODE

模型から始まる
建築オタク

小さいころシルバニアファミリーからジオラマを経て日常にあるものが手のひらに収まる面白さを感じました。大学で建築を学び模型を作ることで自分の頭の中を目に見えるものとしてカタチにする楽しさを知り、いつか自分が作ったものが実際の大きさで実現したいと思い建築の道に進みました。国内旅行であればとりあえず、一人でも友達とでも美術館などビッビっと来た所に行って、一通り見た後ぼ――――っとするのが好きですね。植田正治写真美術館や東京にある21-21など面白くて好きなところです。特に用はないんですけどなんか見に行ってしまいます。

ひかり工務店への入社理由

「任せてもらえる仕事の幅広さ」

ものづくりがしたい、という想いを持って就活。説明会に足を運んでみると、スタッフ感同士の距離感が近く、みんな平等な距離間で接しているような印象でした。他社も検討する中で、一番の決め手は、業務の幅の広さ。「やりたい仕事ができる」環境で、自分を成長させたいと思いました。ひかり工務店のICは内装に加えて、設計図も描きます。どんな造作(棚・洗面台・机など)をつくるのか?将来的には家具もプロデュースしてみたいです!

JOB INTRODUCTION

インテリアコーディネーターの仕事紹介

お客様の世界感を
インテリアで表現

お家の設計が完了したあとに、お客さまと話し合いながら外装や内装のコーディネートをします。外壁、床、壁の素材、キッチン、バス・トイレ、照明など目に見える部分をコーディネート。どんな家になるかを決定づける、とても大切な役割です。お客さまの「こうしたい!」を最大限叶える努力をすることはもちろん、+αの提案力がとても大切。予算が合わない場合や決まらない方に対しては納得していただけるような提案をします。仕様と予算を確定し、現場監督に引き継ぐまでが私の担当。自分が提案したものに対して、いいねと共感してもらえたときは、お客さんの要望に応えられたと感じて嬉しいです!

SCHEDULE
/ 佐々木舞の1日

  • 08:30

    出社前日の修正をする。

  • 09:00

    会社が始まる
    お客様への連絡を返す

  • 09:20

    朝礼&お打ち合わせ準備

  • 10:00

    お打ち合わせ

  • 13:00

    お昼休憩

  • 15:00

    前回のお打ち合わせの修正

  • 17:00

    次週のスケジュール調整(2週間分)
    図面の修正、再提案のためのリサーチ終了

  • 19:00

    日報作成&退社

オタクメモMEMO

これから、どんなことに挑戦したい?
お客さんの要望を叶える家具づくり

お客さんの理想のお家を建てられることが、なにより嬉しいこと。ご要望に合っていると確信が持てるものを提案し続けていきたいと思っています。既製品に頼らず、家具の企画にも挑戦したいです!

ICはこんな人が向いている!

  • インテリアが好き
  • 人の話を聞くのが好き
  • なんでも興味を持てる
  • こだわりと進行のバランス感覚
  • 細かいニュアンスを表現したい

SKILLSスキル・資格

  • インテリアコーディネーター資格取得応援制度あり
  • 造作や電気の図面を書いたりもする