DINING / 社員・職種紹介 営 業

KENTIKU OTAKU. 02

KAWAZOE
YOJI

川添 陽治

2018年入社
京都建築大学校

建築オタクエピソード

EPISODE

なんだかんだ言って
やっぱり建築オタク

建築の学校に通っていたときは、設計職をしたいと思っていました。しかし、設計職は金銭的に厳しく私はこの業界に来るまでに、色々な業種の営業をしてきました。もともと、お客様と関わるのが好きでこの営業の仕事を選んだのですが、今では、天職と思える程、この仕事が好きです。ひかり工務店では「営業」が1番最初にお客様とお会いし、ひかり工務店の魅力をお伝えしていくのですが、やはりすべての方々にご理解いただくのは難しいです。他社に負けることももちろんあります。ただ、お客様が他の工務店やハウスメーカーと検討されて当社に決めて頂いた時はめちゃくちゃ嬉しいですし、それが営業の醍醐味かなとも思っています。今の自分の目標は担当したお客様が100%、当社に決めていただけるようにすることです!

ひかり工務店への入社理由

「社長の話が、
とにかくカッコよかった」

前職は不動産の営業をしていました。転職を考え、社長と会って話を聞いたところ「めっちゃカッコいい」と思ったのが第一印象。ひかり工務店の目指す”家族の明るい未来のための家づくり”という考え方に共感。気が付けば、自分がお客さんのようなイメージで話を聞いていました。会社のビジョンに共感できるということは、自分の仕事を好きになるための大切な要素だと思います。

JOB INTRODUCTION

営業の仕事紹介

家づくりの
きっかけをつくる役割

ひかり工務店のことをお客様に知っていただき、家づくりを一緒にさせていただくきっかけをつくるのが営業の仕事です。やりがいを感じるのは、契約が決まったとき。特に他社と比較した中で選ばれたときの喜びはひとしおです。月に4~5件の新規のお客様とのやり取りがあり、現在の打率は2割後半。3割を超えて、ひかり工務店のイチローになりたいです!

SCHEDULE
/ 川添陽治の1日

  • 08:30

    出社・掃除

  • 09:00

    メール確認

  • 09:20

    朝礼

  • 09:30

    業務
    銀行・役所・不動産業者に連絡をする
    土地探し

  • 12:00

    お昼休憩

  • 13:00

    土地をみにいく、銀行

  • 16:00

    お客さんに土地の報告や連絡、銀行

  • 17:00

    営業の上司とお打ち合わせ

  • 18:00

    自分のスキルアップの時間

  • 19:00

    日報作成&退社

オタクメモMEMO

注文住宅業界の魅力
人生の一大イベントに関われる

私たちの仕事は、建築という一生残るものづくり。間違いや失敗ができないのでプレッシャーはありますが、その分のやりがいや感動がしっかり帰ってきます。引き渡しのとき、似顔絵を描いてくれる方や涙されるご家族もいます。今までの営業ではなかった感動があると感じています。

営業はこんな人が向いている!

  • 第一印象がいいと言われる
  • 幅広いコミュニケーション能力
  • 人と接することが好き
  • プレゼン能力 伝える能力が高い
  • 柔軟性がある

USEFUL SKILLS役立つスキル

  • エンドユーザーとの営業経験